【Google AdSense】審査が通らない?私が5記事で合格した話[part2]

みなさんこんにちは、フジタです。

前回記事の続きになります。

どうすれば審査合格するか今度は深く掘り下げた内容になります。

【記事の内容】

記事ですが、多ければよいと言うわけでわありません。一昔前でしたら記事数が多い方が良かったのかのしれませんが、現在はどうやら違うようです。

Twitterなどで確認するとわかるのですが、記事数は少ないけれど審査合格している人が結構います。その方達に共通していることは記事質が良い・読みやすい・独自性があることです。

私も始めの頃は記事数が多い方がよいと思い毎日更新をしていたのですが、Google AdSenseに申請して不合格通知がきた時にわかったのです。

「Googleは人の役に立つ質のよい記事を書いている人に審査合格させると言うことを」

たぶん!()

審査する側になって考えたら、記事の質が悪い人を合格させるわけないよね。

例えば、既存の記事をコピーして自分の記事に貼り付けしてるとか、改行していなくて読者が読みずらいとか、サイト内がごちゃごちゃしてるとか。

という事から私は今まで書いてきた記事を見直し、質の悪い独自性のない記事は全てゴミ箱に入れました。

【ブログテーマの見直し】

これはあまり関係ないかもしれませんが、私の場合word pressのテーマを無料のものから有料のものに変えた次の日にGoogleから通知が来ました。その時は不合格でしたけどね・・・

もし初心者の方で、テーマを無料にしている人は有料のものに変えた方がいいかもしれませんね。テーマにもよると思いますが無料版よりも有料版の方が編集がしやすいし、使い易いからです。

公式に作成されているものはしっかりとしたWebサイトがあり、わかりやすく使い方の説明がされているため、サイトの編集が楽で編集時間の短縮もできると思います。

有料テーマは安いものではありませんが、自分で編集したりググったりする時間のことを考えたら購入する価値はあると思います。

ちなみに私はOPEN CAGESTORK (ストーク)を使用しています。

【カテゴリー整理】

もしカテゴリーが沢山ありごちゃごちゃしている場合は、整理したり削除いた方がよいかのしれません。私の場合、審査1度目のときは5カテゴリー程ありましたが、現在(2019/3/18)は2カテゴリー程にしました。

記事数が少なかったり、使用していないカテゴリーがあれば整理してまとめたり、削除してみましょう。

【サイト内のエラー対処】

記事数を増やしたり、広告を組み込んだり、サイトの設定をいじったりなどの作業を行う内にエラーが発生してしまうことがあると思います。

私の場合はいろいろとエラーが出ていたのも関わらず、わからなくて半ば放置していたりしていました。それもあってかなかなか審査結果がこなかったのかな?

と思うところがあります。

全てのエラー対処をした次の日には再審査に合格しました。

【まとめ】

以上が私がGoogle AdSense合格までにしたことになります。

これらからわかったことは、サイトは見やすくわかりやすく、Googleの規約は必ず守ること、ブログは量より質、無駄な項目表示はしない、エラーにはしっかり対応する。

という感じだと思います。

【最後に】

わからないことがあれば、対応できる範囲でお答えしますので、お問い合わせ又はTwitterでご連絡ください。