【Google AdSense】審査が通らない?私が5記事で合格した話[part1]

みなさんこんにちはフジタです。

Google  AdSenseに申請したけど不合格・・・

再申請したけれど落ちた・・・

何度やっても合格しない!

と言う方が多かれ少なかれいると思います。

今回はそんな方達に、少しでも参考になると言う記事になります。

まずは私が5記事でGoogle AdSense合格した状況ですが

ブログ:word press

テーマ:有料テーマ(ストーク)

記事数:記事

開 設:1ヶ月程

日 数:1回目審査~3週間待機 ~不合格

     2回目審査~再審査申込の翌日に合格

    合格まで約3週間~4週間

文字数:8001700文字

と言う感じで合格でした。少し曖昧ですがご了承ください

いろいろな情報を見たり聞いたりする感じでは、すぐに合格する人からそうでない人がいたので、まさか私が審査2回目でたった5記事で合格するとは思いませんでした。。

私のような初心者でも審査合格できたので、皆さんもきっとできるはず!

では、どうしたら審査合格できるのか考えてみましょう。

まずGoogle AdSense審査に必要なことが何かをご紹介します。

【プロフィール】

私のブログですとトップページのヘッダー右側の所にありますが、これはどんな人物がブログを書いているのか、どんな人なのかわからないと怪しいですし、読者やGoogle側からしたらどんな人物が書いているかわからないと信頼度に欠けますからね。

意外と重要だと思いますので、作ってない人は制作して、既に制作してある人は見直してみるのもいいかのしれませんね。

【お問い合わせ】

次に必要なのは、お問い合わせです。これは必ず作成しましょう。

作成していないと、ブログ主に質問できない・読者からのお問い合わせに対応できない、などといったことが発生します。

お問い合わせができないと言うのは、書き手にも読み手にも良いことがありませんし、信用性に欠けてしまうので、必ず制作しましょう。

配置場所は、わかりやすければ上(ヘッダー)でも下(フッター)でもよいと思われます。

【プライバシーポリシー】

これも必ず作成しましましょう。

ブログを行う場合、必ずアクセス解析サービスを利用しますよね。例えば「Google Analytice」を利用するときですが、「プライバシーポリシーが必須です」と利用規約に書かれています。これはGoogle AdSenseでも同様です。

個人情報を取り扱うわけですから当然ですよね。

内容ですが、私の所に書かれているもので大丈夫なはずなので、参考にしていただいても構いません。

私は下記のサイトを参考にしました。

配置場所ですが、これは見やすい所に必ず配置しましょう。

Google Analytics, Google Search Consoleへ登録・連携】

必須ではないかもしれませんが、個人的にはこれも必要かなと感じました。

この2つではブログのPV数・検索ワードの分析・サイトのエラー分析などができます。

特に私の場合だと、サイトのエラーが出まくりでそれを修正するのに大変活躍しましたし、サイトにエラーがあるとAdsense審査に影響があると思いますので。

【記事】

当然ですが記事は必要です。

書かないとそもそもGoogle AdSenseに合格しません。それいぜんにブログが成り立ちませんよね(笑)

上記5つは重要なことですので作成していない人は作りましょう。

話が長くなりそうなので、続きは次の記事に書きます。