ブログを書けなくなったときの対処法

対処を考える女性

こんにちは、モチベーションが下がったフジタ@fujita_bloggerです。

今回はブログが書けなくなった時の対処法をご紹介します。

なぜこの記事を書いたかというと実際に自分がブログ記事を書けなくなってしまった経験があるからです。

ではなぜそうなってしまうのか、対処法はどうすればいいかというお話をします。

【結論】

  • ブログネタなどを考えすぎない
  • 記事を書くことから離れるてみる又は強制的に継続する
  • ブログ以外のことをする
  • 原因追求をする

【ブログネタなどを考えすぎない】

違う

私は数日前に、突如として記事を書くモチベーションと気力が喪失してしまい、全然書けなくなりました。

理由としてはいつ何時もブログネタやどうしたら質の良い記事ができるのかを考えていたから、それがストレスとなったのではないかと考えられます。

確かに、ブログネタを考えたり探したりするのは楽しいのですが、そのネタをどういう風にして記事を書いていけば、質の良い記事になるかといろいろ考えていました。

自分では何とも思っていなくての、それがストレスとなっていたのかもしれません。

そのことから何でも考えすぎは良くないと感じたので、これからはしっかりとメリハリをつけて、ネタや内容を考えた方が良いのかもしれないなと思いました。

人それぞれスタイルは違うので、自分のあったスタイルを探してみましょう。

【記事を書くことから離れてみる又は強制的に継続する】

背中を向ける猫

何でもそうですが、続けるということはとても大切なことですが、時にはスランプに陥ることがあります。そんな時は、そのことから一時的に離れてみるのも良いかもしれません。

もしくは嫌でも強制的に継続することです。

どんなことでも続けていると慣れてくる時が必ず来ます。それまでひたすらに書き続けてみるのも有りかもしれません。

それに一度やめると、その先もやらなくなってしまう可能性があるので、できれば続けた方が良い方向に向かうと思います。継続は力なりですね。

【ブログ以外のことをする】

ゲームをする女性

思い切ってブログ以外のことをして息抜きをするのも良いかもしれません。

私はの場合は一度、ブログネタや記事のことを考えないようにして、他のことをしました。
ネットサーフィンをしたり、読書、ゲーム、アニメなど。

いつもと違うことをすることで、またブログを書きたいなと考えるようになってくるかもしれません。

そしたらそのうち、自然とパソコンを立ち上げてブログを書来たくなってくると思います。

【原因追求をする】

 

違う

なぜブログが急に書けなくなってしまったかの原因追求をしてみましょう。

私の場合は、考え過ぎによるストレスからだと思います。

原因追求ができたら、それを解決するためにはどうしたらいいかを考えて実行しましょう。

そうすれば問題が解決するので、またブログが書けるようになると思います。

【まとめ】

継続は確かに大切で、「継続は力なり」ということわざもありますし、有名なブロガーも「継続しましょう」と言っていますが、本当に嫌になったり無理だと思ったら続けなくても良いと私は思っています。

それに人それぞれ「合う」「合わない」というのがありますから。

ブログ以外でも考え過ぎは精神的によろしくないので「こんなもんでいいだろう」という感じの方がストレスにもならなくていいと思います。

重要なことなら、また話が違いますけれどね。

以上です。