Google AdSenseの攻略を考えるVol.1

考える女性

こんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

ブロガーでアドセンスに合格した方はもちろん活用しているシステム。

使っているけどほとんど収入がない、どうすれば稼げるのかなどで右往左往していると思います。アドセンスでは稼ぐ為に多くのサイトへのアクセスを必要とします。

その為に記事を沢山書かないといけないということに囚われているからではないでしょうか。

ではアドセンスでは本当に稼ぐことができないのか考えていきましょう。

【結論】

メンテナンスがいらないサイト作りをする。

稼げないという先入観や思い込みをなくす。

アドセンスは工夫次第で稼ぐことができる。

【アドセンスよりアフェリエイトの方がいいのか?】

資料を見て悩む男性

アドセンスを利用している多くの方は、アクセスを集めなければ稼ぐことができないということにデメリットを感じますが、アフィリエイト(成果報酬型広告)と違ってアドセンスは初収益が出るまでのハードルが低いというメリットがあり初心者向けだと言われています。

例えばアドセンスで月に30万以上稼ごうと思ったとき、クリック単価が30円でページCTR (Click Through Rate)1%だった場合には、月あたり100万PV以上必要になります。

アフィリエイトの場合だと1件あたりの報酬額が数百円~数万円になりますが、アドセンスだと1クリックあたり10~50円程度にしかなならず、比べたときの差がかなりありますね。

アフィリエイトは少ないアクセスでも稼ぐことができますが、アドセンスではアクセスが少ないと全然稼ぐことができないし、労力の割には稼ぎが少ないのでアフィリエイトの方がいいという方が多いのも頷けます。

大量の記事が不要、メンテナンスもあまり必要ない

アフィリエイトの魅力は短期で収益を上げれるということ。

ですが、大きな弱点があります。それは定期的にメンテナンスを必要とするということです。

アフィリエイトの場合は、広告主の撤退や商材に旬のというのがあり、度々記事のリライトを行い商材の変更をしなくてはなりません。

商品販売市場というのは、お店などの撤退や商品そのものがなくなることがあり、それに気付かずにコンテンツを放置してあるとユーザーは「このサイトは情報が古いしどうなってるんだ?」と感じユーザーが離れる原因になります。

さらに情報が正確で新しという状況を維持をしなければ、他のライバルたちにすぐに抜かれてしまうということになります。そうならない為に定期的に記事の修正(リライト)が必要になるのです。

確かにアドセンスは単価が安く、作業労力に対しての対価が見合わないかもしれません。

ですが、アフェリエイトと違って定期的なメンテナンスや記事の量産が必要なく、安定で長期的な収益が発生するノウハウがあった場合どうでしょうか?

そうなると話が違ってきますよね。

【収益を上げることよりも、維持のほうがよっぽど難しい】

悩む牛人間

よくSNSなどでは「ブログを始めて1ヶ月で〇〇万円達成しました!」などと投稿されているのを見かけて、「この人はすごいな~」とか「アフィリエイトって簡単に儲かるのだな」と何も知らない人は思うはずです。

ですが現実はそんな甘いものではなく、アフィリエイトを始めて実際に儲かる人というのは極僅かで、とてもハードルの高いビジネスなのです。

【結論】

継続的に収益を上げれるアフィリエイターは限られるということ。

サイトの更新がなくても大丈夫。アクセスを安定さる方法がある。

アクセスを安定させるのは難しいということ。

アフィリエイトで長期的な収益を生み出すのは難しいことである

 

では実際にアフィリエイトをやっていて、どのくらいの収益を得ている人がどのくらいいるのかご存知ですか?

アフィリエイトマーケティング協会によると、全回答者は2450名でアフィリエイトでの1ヶ月の収入で「23%が収入なし」で「14.5%が1000円未満」「9.9%が100万以上」という結果になったそうです。

詳しくはサイトを確認するとわかりますアフィリエイトマーケティング協会

グラフを読み取るとわかるのですが、2008年に100万以上稼いでいた人が12.7%いたのに対して、2018年には9.9%にまで減少してしまっていることです。

つまり短期でアフィリエイト収益上げれても、継続的に収益を上げるのは難しいということになります。

丁寧に作り込められた質の高いサイトが評価される

評価する星と黒板とチョーク

アフィリエイトのネットビジネスは予期しない出来事に大きく影響を受けることです。

アフィリエイトのプログラム終了やGoogleのアルゴリズム変動などがあり、この先どうなるのかがわからないといった不安が生まれます。

そう考えた時に、「アフィリエイトでは生活はできないのか・・・」

と思うかもしれませんが、そんなことはないです。

ビジネスの大原則である「ユーザーにとって最適な製品やサービスを提供 することで利益が生まれる」ということをすればよいのです。

フェードアウトをするアフェリエイターには安定したサイトの運営ができなかったという共通点があるそうです。
そう聞くとサイトを安定して維持するのは難しいのだなということがわかります。

ではどのようなサイトを作成すればいいのかとなりますが、実は私達の近くにはとても参考になるものがあります。

それは自動販売機です。

自動販売機って設置して放置しとくだけ勝手に利益を生み出してくれますよね。それをブログに例えると、放置してあっても定期的にアクセスがあるサイトになります。

何も考えないで作成したサイトの場合、コンテンツの更新をやめるとアクセス数も収益も下がりますよね。

では、放置しても定期的にアクセスがあるサイトとはどんなサイトかと言いますと、この先もずっと誰かの役に立つような質の高いサイトです。

そのようなサイトはアクセスも収益も安定して得られるというわけです。

【まとめ】

Google AdSenseを攻略できれば、自動販売機のように勝手に収益が望めるサイトが作成できると思います。

ですが、その道のりは険しと思います。当然裏技などありません。

ですがそれを乗り越えた先に待っているのは自由なんだと私は思います。

今回は第1段なので、この記事はこれから定期的に掲載していきたいと考えています。

以上です。