【逃げることは恥ずかしいことではない】

こんにちはフジタです。

みんさんは仕事から逃げたり、目標を立てたけど、やはりやめたという経験が1度はあると思います。
中にはそんな経験ないし、逃げるとかメンタル弱過ぎとか思う方もいると思います。

今日は逃げることは恥ずかしくないという内容になります。

 

逃げることやめることは恥ずかしい?

逃げると行ってもいろんな逃げるがありますね。
仕事から逃げる、学校から逃げる、親から逃げる、現実から逃げるなど。

それらに関してどう思いますか?
私は別に逃げてもやめてもいいと思います。

なぜそう思うかですが、私自身がそうだったということと、そうしなかった為に身体が壊れてしまったという経験があるからです。

 

逃げるタイミング

まずいつ逃げようか、いつやめようか、と考えますよね。
タイミングってかなり重要で、今すぐの時とそうでない時があります。

例えば、職場の人間関係で悩んで、鬱に近い状態とかの場合はすぐに逃げた方がいいですね。

大きな会社で部署移動とか何かしら対策をしてくれるのであればいいですが、中小企業の場合それができないときはやめるしかありませんけど・・・

あと学生さんですとイジメが原因で不登校になったり、入学したけど思ってたのと何か違うとかありますよね。イジメが原因ならば逃げてしまってもいい。

もしメンタルが強く、イジメごときでも問題ないならば耐えましょう。人間いつまでも同じ事をやり続けるとに対しては飽きがきたり、突然どうでもよくなったりするものです。

僕・私はメンタル強くないし無理!と思うなら、さっさと逃げよう。

入学したけど何か違う場合は、様子を見ながら続けて見ましょう。
案外新たな発見があったり思いがけない事がおこる可能がありますので。興味なかったことでも興味がわいたりする事がありますよ。

自害するくらいなら逃げよう

精神的に悩んで自害するくらいなら逃げましょう。

学校や会社の人間関係が原因で死ぬなんて人生もったい無いですよ。

生きていれば人生思いの他なんとかなります。

思い悩んだ時はまず誰かに相談。相談する相手なんていないし、話したくのないと思うならそれでいいです。ですがもし家の部屋に閉じこもっているならば、とりあえずは外にでよう。

人間は誰とも話さないで、狭い部屋に閉じこもっているとだんだん自殺願望がわいてくるそうです。なので、引きこもっているということは、それだけでメンタルに相当なダメージを与えることになります。

私の場合はどうだったか

参考に私の場合どうだったのかお話します。

まず私の場合、イジメに対してはやり返ししていました。父親から「何かやられたら三度までは耐えなさい」と言われており、仏の顔も三度までということわざがありますが、まさしくそれでしたね(笑)

あと、やられたらやり返す○倍返しだ!

という感じでしたので、こいつは普段大人しいけど、キレたらやばいやつになるというレッテルが貼られて、そうなったらイジメとかちょっかいする人はいなくなりました。

社会人の時はというと、上司からパワハラを受けたりした時はとりあえず耐えてましたね。
今思うとさっさと逃げればよかったと思います。

やめても案外仕事ってどうにでもなるし、たくさん求人ありますから。

 

他人は変わらない、だから自分を変えよう

自分を変えることじたい難しいのに、他人を変えるなんて、なかなかできるものではありません。だから自分を変えましょう。

私の場合、同じ職場で同じ仕事をしていた人を変えようとした経験があり、その人は周りの人よりも仕事が遅く会社からもお荷物扱いされている人でした。そんな私は、その人と仕事をしているとストレスが溜まってしまったので、なんとか変えれないかと思い話し合いなどをしましたが、全く変わりませんでした。

最終的には諦めて自分の考えを変えましたけど、他人を変えるのは難しいことと、他人のことで悩んでストレス溜めるくらいなら自分の考えを変えた方が良いということです。

あとは逃げる!

まとめ

人生は生きていればなんとでもなります、別に逃げたっていいじゃない。自殺してゲームオーバーなんてもったいない。どんな人生だって生きてるだけで儲けもんです。

日本の場合は保護してくれる機関もありますし。

生きるだけでも大変な発展途上国に比べたら日本なんて緩いですよ、ほんと。

だからとにかく生きよう、私も頑張ります。だからあなたも頑張ってください。