老後資金の悩みと不安と対処法

大金とアタッシュケース

こんにちは、こんばんは、ふじたです。

老後資金に対して不安を持っている人が沢山いると思います。

もし不安であるのであれば、これを見ると解決ができるかもしれません。

ということで今回は、老後不安と対処方法を見てみましょう。

どのくらいもらえるのかがわからない年金

考える女性

年金って実際のところどのくらいもらえるのかがわかりませんよね。

さらに今の時代ですと、どのくらいもらえるのか予想がしにくいです。

そして「2042年問題」というのが待ち構えています。

2042問題というのは、団魂ジュニア世代が高齢となり、高齢人口がピーク(4000万人)になります。

高齢者がピークになるだけではなく、勤労世代も減少します。

これが現実化したらどうなるかと言いますと、無年金や低年金の高齢者が増えて街に溢れかえり、生活保護者が激増し国が財政危機になります。

これが2042年問題です。

現状の日本の人口と年齢を見るとわかりますが、少子高齢化になっており将来的には、確実に勤労者人口が減少します。

こうなることに備えて政府がやるべきことは、年金対策となります。

現状のままだと年金制度は破綻する可能性があるので、政府としては年金支給年齢を遅らせたり、支給額を減らすことなどにより年金制度の維持をする必要があります。

現在の年金に対しての本当の不安というのは「いつもらえるのかもわからない」ということです。

現状の年金支給年齢は原則65歳であり、これについて議論がされています。

年金はいくらもらえるのか?と気になる方は年金機構のサイトにある「ねんきんネット」で資産額を算出することができますので、確認してみてはどうでしょうか?

自分がもらえる年金を知ることができれば、今後はどうやって収入や資金のやりくりをしていけばいいのかがわかるはずです。

貰える額が少なければ貯蓄する方法を考えたり、収入を増やす方法を考えますよね。

知っている」のと「知らない」というのは大きな差があるので「知る」というのはとても大事なことです。

年金だけで生活できるか

老後の不安として「年金だけで生活できるか」というのがあります。

結論を言いましょう。

ほとんどの人が厳しいです。

なので年金だけで生活をするというのは、甘い考えとなります。

「年金で生活をするのは無理」という覚悟と「年金だけで生活ができないくらいに年金額が減らされる」ということを理解しておきましょう。

あと年金に期待するのは危険だといえます。

なので、年金を受け取らなくても生活ができるくらいにお金を蓄えるという決意をしましょう。

年金をもらえることに対して期待をしているから、逆に不安になるのです。

老後資金の必要額がわからない

はてな

不安なこととしては「老後資金の必要額」だと思います。

もし仮に、いくらあれば大丈夫とわかっていれば不安になることもないでしょう。

ですが、必要額がわからないとどうですか?

不安になりますよね。

なので計算をしましょう。

不足する1ヶ月の生活費×12ヶ月×30年間」という計算式でおおよその算出ができます。

生活費だけではなく、医療費・家の修繕や修理・介護費用などの金額として1000万円ほどを足せばいいでしょう。

必ず算出した通りになるわけではありませんが、おおよその金額を知ることで多少なりとも不安が減ります。

とにかく、老後はどのように生活をしたいのかを考えることから始めてみてはいかがでしょうか?

無知であるが故の不安

人に甘える猫

さて上記は老後不安の要素ですが、これらには共通することがあります。

それは「無知であるから不安になる」ということです。

調べればわかるのに、調べないという人もいますね。

今の時代はインターネットを活用すれば、いろんなことが知ることができる素晴らしい時代なのです。

お金に関して無知であれば不安になりますが、その不安要素を調べて勉強、そして理解すれば不安が解消されるはずです。

豊富な知識があればどんなことであれ、不安が減るはずです。

とりあえず3000万円あればなんとかなる

前向きの男性

確かに知識は大事ですが、知識があるからといって全ての不安がなくなるわけではありません。

知識があってもお金がなくてはダメです。

あっても不安は解消されないかもしれませんが、老後の資金不安を消したいのであれば、とりあえず3000万円貯めましょう。

1年間150万円で生活をする。そうすればとりあえず20年間は大丈夫です。

あとは働いてお金を稼ぎつつ生活をすれば、貯金額の減少を抑えることができます。

とにかく老後に困りたくないのであれば「貯蓄をしましょう」ということです。

まとめ

以上が「老後資金の悩みと不安と対処法」です。

不安があるなら解消する。

解消するには調べて勉強をして知識を身につける。

それと年金に期待をしない。

年金は人生においてのおまけと考え、自分でお金を貯蓄しておきましょう。

こちらもどうぞ↓

老後資金の不安がない生き方5選