コンビニの店長は大変だという話

忙しい中年男性

どうも、フジタです。

みなさんはコンビニを利用しますか?

コンビニって本当便利ですよね。

まぁこれもコンビニで仕事してくれる人や、会社経営者がいるおかげですけれど。

そんなコンビニですが、店長になるとどうなるか知ってますか?

今回は、知人のコンビニ店長から聞いた話をお伝えしたいと思います。

店長になった理由

白紙のノート

私:なんでコンビニの店長になったの?

知人:え?「店長」って呼ばれるのに憧れてたからだよw

私:え?それだけ?

知人:それだけ(笑)

だそうです!

確かに分からなくはない。「店長〜」うん、いい響き♪

なのかな?

売れ残り商品を食べる

スプーンで食べる女性

よくご飯として、賞味期限・消費期限がギリギリの売れ残りの食品を食べることが多いそうです。

特にパンとか。

あと仕事するのも辛いけど、売れ残り商品食べるのも辛いみたいです。

あと、美味くないと言ってますね・・・。

休みがない・・・

カレンダーと休日の印

コンビニって24時間365日営業で、店長になってからは1日8~12時間の仕事をしてるそうです。

あと休みは週1日あるかないかで、昼勤と夜勤の繰り返しだから疲れが取れないし、眠いし大変だそうな。

よく休みたいわ~とぼやいてます。

食品の廃棄量が多い

ゴミの山

コンビニって沢山の商品があり、棚には常に商品が並んだ状態になってますよね。

理由は棚に商品が並んでないと売れないからだそうで、基本的には商品を余分に仕入れるそうです。 

あと商品棚に空間ができている、スカスカな状態だと本部から連絡が入り沢山商品を仕入れるようにと指示されるそうです。

指示通りに商品を仕入れたのはいいけどさ、結果的には大量に余るそうな。

そのせいで廃棄が多いし「1日あたり約10kgくらいはあるとかで、値段でいうと「1日1万」ほどの商品を廃棄してるそうです。

さらに廃棄分のマイナス分は店舗負担になるから困ると。

赤字になるわぁ!!と嘆いてましたね。

だから、店舗によっては「アルバイトに商品を購入してもらう」というところもあるそうです。

そういえば、恵方巻きを大量に仕入れて余った時は、3日間くらい毎日恵方巻きを食べてたそうです。

人材不足で24時間経営は大変

悩む男性

コンビニに行くと必ず店員さんがいますが、聞いた話によると人手不足だそうな。

理由としては、仕事がキツいというイメージがすでに定着してしまっているから、バイト募集の広告を出しても人材が集まらないそうな。

商品発注したり、お金の管理したり、品出ししたり、にかくやることが多いから急に休まれると大変だと。

だからバイトしてくれる人が沢山必要だそうな。

特に年末は人が足りなくなるから、いつも大晦日は仕事だとか。

給料が安い

少ない硬貨

私:店長って給料いいの?

店長:え?いいわけないじゃん、コンビニだよ?w

私:じゃいくら稼いでるん?

店長:15~30万くらいだけど

私:お、おう・・・

お店によると思いますけど、コンビニの店長は思っている以上に高額ではないみたいです。

廃棄分のマイナス金額アルバイトへの給料本部へのロイヤリティなどのがあるからだ。

だから手元に残る金額があまり多くないし、場合によってはアルバイトよりも少ないことがあるのだとか・・・。

まとめ

利用をするユーザーからしたら、とても助かる存在であるコンビニですが、オーナー達はとても苦労をしているそうです。

利用する際には感謝しつつ、買い物をしようと感じました。

以上です。

よろしければこちらもどうぞ↓

コンビニの24時間営業について