モチベーションを上げる方法5選

モチベーションを上げる方法5選

こんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

みなさんもこんな経験をしたことはありませんか?

「今日じゃなくて明日やればいいや」

といったようなことが。

でもその明日というのは一生やってきません。

ということで今回はみなさんに、モチベーションを上げる方法を5つ紹介したいと思います。

5分だけやる

時計

5分だけだと思って、いやらしい動画を何時間も見ていたという経験はありませんか?

気がついたら次の日になっていた、ということもあるはずです。

しかし、その何時間もというきっかけは5分だけ見よう」という、ちょっとした小さなことから始まりました。

「千里の道も一歩から」ということわざもあります。

勉強や仕事なども、小さな一歩を踏み出すことが大切だということが、脳科学的にも証明がされているのです。

例えば、止まっている何かを動かそうとする一番初めは大変ですが、1度動いてしまえばあまり力を入れなくても進むことができますよね。

なので勉強や仕事でも、最初の5分という時間を過ぎてしまえば、逆に止めることが嫌になるはずです。

ちなみに、この5分やることによりモチベーションが上昇する現象をベビーステップと言います。

何をするのかを決める

手帳とペン

なんでもいいので、今日何をするのかを決めましょう。

人というのは「予想不能、曖昧、複雑」なことに対して、「不安、恐怖」といった感情がうまれ、行動を阻害されます。

例えば「スマフォのアプリを作りたい」と考えて、初めの1歩を踏み出せない人が多いのは、アプリを作るのにはどうしたらいいのかが、わかっていないからです。

アプリを作りたいのであれば、プログラミングを勉強しないといけませんね。

学ぶためにネットで検索して探すことが、大きな1歩の始まりかもしれませんね。

人というのは、何をすべきかということがわかってから、進んで行動することができるのです。

このことをチャンクダウンと言います。

まずは目の前にある課題を小さくバラバラにしてみましょう。

場所の変更をする

図書室

人がもっとも集中出来ない場所が、どこなのかご存知ですか?

それは自宅だと言われています。

自宅にはいろんな物がありますよね。自分の興味を刺激する本やゲームやテレビだったりと様々です。

部屋が汚かったら勉強中に、掃除をしてしまうかもしれません。

このようなことを避けるために、喫茶店や図書館などにいって勉強などをするのが効果的です。

しっかりとしたビジネスマンの場合は、集中力が乱れないようにするために部屋に必要な物以外は置かないといったことをしています。

やる気の出る音楽を聴く

3つのヘッドフォン

やる気の出るような音楽を聴くことで、やる気が出てくるということがあります。

例えばロッキーという有名な曲がありますよね。

とある番組でこんな実験をしました。

階段とエスカレータのあるところで「ロッキー」のテーマを流したらどうなるのかという実験です。

この実験では、BGMなしのときに階段を使った人の割合が16%でしたが、BGMを流したときは32%の人が階段を使ったのです。なんと約2倍も違ったのです。

それからロッキーのテーマのBGMを聴くことで、仕事の効率が上がり、仕事を残さずに業務を終了させたということもあったそうです。

習慣化する

歯を磨く女性

とにかく1番良いのが習慣化させることです。

みなさんも毎日顔を洗ったり、歯を磨いたり、お風呂に入ったりしますよね。

面倒ですが、なぜ毎日やれるのかと言いますと、それは「習慣化」されているからなのです。

世の中で成功している人達は、仕事や勉強を習慣化しているからです。

習慣化することにより、少しの努力で繰り返しできるようになります。

ブログを書く、動画を作成する、運動をする、なんでも習慣化をすることです。

まとめ

いくらモチベーションをあげても長く続けることはなかなか難しので、やはり1番は習慣化することが重要です。

はじめのうちは辛いかもしれませんが、慣れてしまえば問題ありませんね。