【半日断食の効果は?1年以上続けた結果】

ファスティング2

こんにちは半日断食を1年以上続けているフジタ@fujita_bloggerです。

ところで断食ってしたことありますか?

ほとんどの方は経験したことがないと思います。

イメージ的に断食は宗教やダイエット目的でやるといったイメージがあると思いますが、実はそれだけではないのです。

ということで、今日はみなさんに半日断食についてお話したいと思います。

【断食とは?】

お皿とナイフとフォークをもつ手

そもそも断食ということを知らない方もいるかもしれないので、断食とはなんなのかを説明します。

断食というのは食を断つということ。まさに字の如くで一定期間食べ物又は特定の物を食べない事を言います。

主に宗教的な行為で行われることが多いです。
イスラム教、ユダヤ教、ヒンドゥー教、トーテミズム等の一定の食べ物に対する恒常的タブーは該当しません。

【行う理由は?】

疑問に思う女性

断食を行う理由は様々あります。

例えば、登山での遭難、自然災害による影響等で人生で危機的状況になったときにその危険を避ける為に行われる断食。

オカルト・霊的な事では、お清め・祈願・呪術的儀式での効果を高めるために行う断食。

僧侶などが行う精神鍛錬の修行での断食。

宗教的行為以外では、医療的行為や政治的抗議で行われる断食。

などがあります。

【断食を行うとどうなるのか?】

3つのはてな

私は健康上の理由からかれこれ1年以上半日断食や1日断食を定期的に行っています。

では実際に断食を行うと身体にどのような変化があるか気になりますよね?

では身体がどのように変化するのかみていきましょう。

肌が綺麗になる

私の場合、よくニキビができたり、顔が油っぽかったりあまり肌質が良くありませんでした。ですが、半日断食などを行うようになってからはこれらが改善されていきました。

理由としては断食をすることで腸内の老廃物や毒素がなくなり血液が綺麗になり、血行も良くなったからです。

腸内は内なる外と言われますので、腸が綺麗だと肌質も良くなるそうです。

ダイエット効果

1食抜くことで摂取カロリーも抑え生活ができるので痩せることができます。抜いた分食べてしまったら意味がないので気をつけましょう。

食習慣の改善

断食をすると体内感覚が変わってきます。どう変わるかと言いますと、あまり食べなくても満足したり、味覚が薄味思考になったりします。

これは身体が本来の機能を取り戻すことにより起こります。

すると自然と良いものを求めるようになっていき、食べるときに使う調味料や食材は良いものにしようと考えが変わってきたりします。

睡眠時間の短縮

半日断食や1日断食を行うと睡眠時間が短くてもスッキリするようになりました。

理由としては、食べ物を消化するにはかなりのエネルギーを使うとされており、1食抜いたり、取らないことにより消化にエネルギーを使わなくなったからです。

お陰様で、朝起きた時の怠さがなくなり、疲れを残して次の日を迎えるということがなくなりました。

病や体質の改善

半日断食を行うことで肩こりや偏頭痛解消、冷え性緩和、低血圧解消、花粉症改善などがあります。

私の場合ですと花粉症緩和、偏頭痛解消、持病改善などでした。

【半日断食のやり方】

たくさんの説明書

ではまず、半日断食のやり方から説明します。

半日断食とは、最後の食事から16時間~18時間何も食べないようにする断食です。

例えば前日の18時に夕食を食べ終わったら、次の日の12時まで食事をしないようにします。

朝食を食べないと、フラフラしたり頭痛がするということが初めのうちは起きますが、1~2週間するとなくなります。
どうしても何か取らないとダメだという方は、フルーツ、具無し味噌汁又は青汁か野菜ジュースを飲むと良いです。

ですがいきなり、朝食抜きは辛いと思いますので、初めのうちは少しずつ食べる量を減らしていき、最終的には食べなくても良いようにしましょう。

間食や夜食をしている人はそれをやめることから始めてください。

慣れてきたら次に夕食の量を減らし、同様に朝食も減らしていきます。

主食ですが、白米の人は玄米にして、白パンの人は全粒粉が良いです。

食べるときはしっかりと良く噛むことが大切になるので覚えておきましょう。

ここまで来るのには時間は掛かるかもしれませんが、必ず身体は良い方向に変わっていきます。頑張りましょう。

あと食べるものはなるべく生が良いです。肉食なども減らした方がいいでしょう。

理由は肉類などは腸内で腐敗しやすく悪玉菌が増え、それが原因で腸粘膜を荒らしてしまうからです。
できる限り控えましょう。

タンパク質でしたら納豆、豆腐、味噌などの植物性のものからでも摂取できますので、大丈夫です。

いくら良いものでも過食は胃腸粘膜を傷つけるので、少食にするのが重要になります。

質の良い食事なら量や種類が少なくても大丈夫です。

オススメは、玄米、味噌汁、青汁、練りゴマ、豆腐、小魚、粉昆布、生野菜です。

あと、まごわやさしい(まめ、ごま、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも)

まとめるとどういうことかというと

  • 朝食は抜いて、水か青汁か野菜ジュースを摂取
  • 食後の16~18時間は何も食べない
  • 過食はしないで腹4~8分にする

【まとめ】

半日断食の効果は正しく行えば身体にすごく良いと実践している私は思います。お医者さんがエビデンスが栄養士がとかじゃなくまずやってみること。

自分の身体は他人にはわからないし、病気とかを治すのは医者ではなく自分の身体であり、細胞や免疫達であること。

そのことをしっかりと理解しよう。

以上です。