【アクセス数を増やすキーワードを見つける方法】

みなさんこんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

世の中にはいろいろなキーワードが溢れていますよね。
でも沢山ありすぎて、どのキーワードを選んでいいか迷うと思います。

そんな時にどうすればいいのかという疑問の解決方法を教えたいと思います。

【ライバルの確認をしよう】

まず自分が使おうと思ったキーワードでどのくらいライバルがいるのかチェックしましょう。

ライバルチェックとは、使おうと思っているキーワードをWEBで検索をして一番初めに出てきたページの記事タイトルを見ていくという方法です。

例えば「桜 開花」というキーワードなら

「桜 開花」というキーワードを使っているタイトル記事がいくつあるのかを確認するという感じです。

でも1つ1つ確認するのはとても大変な作業になりますよね・・・

そんな時にはallintitle:を使います。
読みですが、オールインタイトルです。

この「allintitle:」は何かと言いますと、指定したキーワードがタイトルに全て一致する・含まれている記事がいくつあるのか。

というのを確認できる方法です。

【使い方】

ではこれをどうやって使うかと言いますと。

検索を行うところで下記を打ち込みます。

allintitle:〇〇〇

 

例えば「allintitle:桜 開花
といれたら検索ボタンを押しましょう。

件数が出てきましたよね?

これがライバル数ということです。

このキーワードだと72,700件の記事があるので競争率が高いということですね。

つまり件数が少なければライバルが少ないということ。

アクセス数も集めやすくなります。

アドセンスの記事でアクセス数を増やす場合には、1~3ヶ月前に記事を書くと良いとされています。

特に季節話題の記事だと3ヶ月前に投稿するのがいいみたいです。

あともう1つ調べる方法があるのでそれも紹介しますね。

intitle

これは指定したキーワードの一部含んでいる記事を調べる時に使用します。

先程の検索よりも件数が増えましたよね?

これは検索キーワードが1つでも含まれているものも対象になったためです。

【ブルーオーシャンを見つけよう】

ではどのようにして、この2つをの検索方法を利用してブルーオーシャンを見つけるかですが

まずはallintitleで検索をして検索件数が少ないキーワードを探しintitleを使って検索数の多いキーワードを探します。

allintitle」で検索件数が少ないからといってそれがブルーオーシャンとは限りません。

だから「intitle」でさらに検索をするのです。

  • allintitle=検索件数が少ない
  • intitle=検索件数多い

上記の条件が揃えば人気があり競争率の低いブルーオーシャンキーワードとなります。

【関連キーワード取得ツールを使う】

検索の候補が少ないと良いキーワードが見つからなかったり、自分が記事を書けそうもないキーワードであることもしばしば。

そんな時には関連キーワード取得ツールを使いましょう。


これはキーワード入力をして検索すると、沢山の関連キーワードを取得してくれる便利なツールです。

これを使って最適なキーワードを探してみましょう。

【キーワードプランナーを活用する】

実はもっと簡単に調べる方法があります。

Googleのキーワードプランナーを使う方法です。

関連キーワードで調べた後にGoogleのキーワードプランナーで検索をします。

まず関連キーワード取得ツールで検索キーワード検索します。

次に全キーワードリストの項目を全てコピーします。

キーワードプランナーの「検索のボリュームとデータを確認する」をクリックします。

そうしたら次ページに行くので、入力欄に先程コピーした内容を貼り付けます。

貼り付けたら「開始する」をクリック

次ページで過去の指標をクリックしてください

ページが変わったら、月間平均検索ボリュームと競合性があるのでクリックしてみましょう。

そうすると楽にキーワード・検索ボリューム・競合性を調べることができます。

【まとめ】

関連キーワードとGoogleのキーワードプランナーを使えば、特殊ツールがなくても簡単にブルーオーシャンを見つけ出すことができるのではないでしょうか?

上手く活用して上位の狙った記事を書いてみましょう。

以上です。