【AdSense狩り?現在対策は不要です!】

みなさんこんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

Google AdSenseのことを調べていると

AdSense狩りにあった・・・」
AdSense狩りのせいで広告停止になったんだけど・・・」

という情報に遭遇したことはありませんか?

私もいろいろ調べていたらそのような情報が沢山あるのを知り対策しないといけないなぁ~と思っていましたが、どうやら対策しないといけないのは過去の話だとわかりました。

なぜかと言いますと、Google AdSenseの仕様変更があったからです。
そのおかげで今後はGoogle AdSenseの審査通過した後に、AdSense狩りの対策をしなくても大丈夫になったようです。

下記詳細になります。

私がブログを開設してから3~4週間程してGoogle AdSenseの審査に合格しました。

1度目は不合格でしたけれど、2度目の審査で合格できました。その時は質の悪い記事や不要なカテゴリーやエラーがあってりしたので不合格して当然でしたけどね・・・

すぐに修正し再審査したら翌日に合格しました。

注意
全く審査通過しないから通過サイトを別に作って申請するという行為をする方がいるみたいですが、この方法は残念ながら現在使えなくなっていますのでご注意ください。 

Google AdSense合格後にやること】

Google AdSense合格した後に、何をすればいいかわからなかった私はとりあえずググってみました。

そうするとGoogle AdSense通過後は、アドセンス狩りに遭う可能性があるから対策した方がいいという記事が沢山ありました。

具体的には

  • 広告の誤クリック防止のプラグイン導入
  • AdSense狩り対策の設定

の2つでした。

【自分のサイト項目がない】

対策記事を書かれている方のサイトを拝見すると、アドセンス狩りの対策をするためにはGoogle AdSense設定項目の自分のサイトという項目を選んで設定してくださいと書かれていました。

ですが、いくら探してもその項目が見つかりませんでした。

参考サイト”レコメモさん”

私の画面

古い記事だと思って確認したらそうでもないし、おかしいなぁ~

とにかくなぞでした。

私以外にも経験している人が必ずいるはずだし、探せば記事があるはずだ!
と思いググりまくり、ようやく見つけ出しました。

Googleに問い合わせた方によると

2018年10月上旬の新規合格者から仕様変更をされ設定の「自分のサイト」項目がなくなり、サイト項目が「準備完了」になっていれば「自分のサイトのみ広告コードの使用を許可する」

と同じ意味になるようです。

なるほど、そういうことか!!
じゃ、何がどう変わったかですが

以前はどこのサイトに広告を貼っても有効でした。しかし、それを悪用して規約違反サイトに他人のアドセンス広告を利用して資格失効させるといったアドセンス狩りがあり、その被害に遭わないために設定をする必要があったのです。

それが現在では審査合格したサイトはデフォルトで設定がされています。
なので自分で設定をする必要がありません。

ということです。

【まとめ】

今後は自分でAdSense狩りの対策をする必要性はなさそうですね。

やるとしたら誤クリックのプラグイン導入くらいになります。

2018年10月以降の新規Google AdSense審査合格の方が対象なのでそれ以前の方は違う可能性があるのでご確認ください。

以上です。