【会社で働くことで知っておくべき事5選】

みなさんこんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

あと1週間程で4月になりますね。4月から社会に出て会社で仕事をすると言う方が沢山いるとおもいます。

会社で働くといろんなことがありますが、それに備えて知っておくとよいことをご紹介します。

【叱られることに強くなろう】

最近の若い人達は叱られることに対して弱くなっていることが多いです。原因は学校や親が叱ると言うことをあまり行なわなくなったから。

その結果から逆ギレしてくる若い子が増え、会社の先輩達が困っているようです。

するとどうなるか。

上司・先輩から見放され呆れられて、叱る事すらされなくなります。

叱られなくなった事に対して良かったと思った人は、残念ながら将来性が断たれたと思った方が良いです。

会社で上司や先輩が後輩を叱るには意味があり、ただ単に叱っているわけではありません。やる気がなくて、たるんでいるから等で叱る人もいます。

上司や先輩達の叱る側は、組織としての立場から叱っていると言う事を理解しておいた方がいいでしょう。

それと会社の組織の一員になったのだから、叱られると言う事も仕事のうちなので心得ておこう。

中には意味もなく叱ってくる人もいます。そう言う人に対してもわかりました。これから気をつけます。ありがとうございました」といいましょう。

【小さな成功を積み上げよう】

20代~30代前半は基礎を固める時期ですので、知識やスキルを吸収し、自分の物にします。

若い人が自信をつけるのに必要なのが、成功体験です。

これは仕事だけの話ではないのですが、どんな事でもよいので小さい成功を積み上げましょう。

いきなり大きな目標を掲げて挑もうとすると、高確率で挫折する可能性があるので小さい仕事を数多く確実に達成することが重要です。

口だけでは大きなことを言って結局何もしない人がいますが、そう言う人には成功体験が欠けています。

どんな仕事でも何でも引き受けてみて、短期的にやり遂げ成果をあげます。そうする事で、基礎体力が身につきます。とにかくやってみましょう。

小さな成功こそが、大きな成功を収めるためには必要となるのです。

【上司を馬鹿にしない】

会社に入ると仕事を指導するために上司がいます。いろんな人がいますが、中にはダメ上司と言われる人も・・・。そんな上司の下に配置されることがありますが馬鹿にしてはいけません。

では、ダメ上司とはどんな上司なのか。

  • 適切な指示ができない
  • 手柄を横取りする
  • 性格的に欠陥がある
  • スムーズに仕事ができない

など切りがありません!

こんな上司がいた場合どうしたらいいのでしょうか。

そんな時はこの言葉を思い出してください。

「一兵卒の才能と将軍の才能は同じではない」

これは古代ローマ歴史家のイヴィウスの言葉です。

こういう気持ちで対応することがサラリーマン生活を乗り切る知恵です。

もし無能な上司がいたらバカにしないで「なぜ?」と考える。

何かしらの長所があり才能があるから。

そういったところが見えない人ほど無能だのバカだの言い、組織では活躍できずうまくいきません。

【上司に意見を言う時】

職場で上司に対して意見を言うのは勇気のいることですよね。そこで上司に意見を言う時には下記のことを考えた上で発言しましょう。

相手の立場になって発言をすること

もし自分が上司側の立場であった場合、どう感じるかと言うことを考えましょう。自分の意見が正しくても、場合によっては相手を傷つけてしまうかもしれません。なので相手のことを考えて発言することが大切です。

謙虚に冷静に言うこと

上司はリーダーで部下はフォロワーであることを忘れてはいけません。あくまでも部下は部下なのでそれらしく謙虚に冷静に発言することが必要になってきます。

建設的であること

否定的な意見、抽象的な意見は控えましょう。言うのであれば、人間関係が良くなるような意見や改善提案、アイデアがいいと思われます。

事実に基づくこと

噂とか勘などといった事実ではないことは言わない方が無難でしょう。仕事というものは具体的、現実的なものですので事実に基付かなくてないけません。

【出世を求めない生き方もある】

あなたは出世したいですか?

この問いに対してNoと答える人が4いるそうです。でも会社も辞める気もない、言わばぶら下がり社員がいます。

確かに言われたことを淡々にこなしていく方が楽ですからね。出世しようとする場合それなりに努力をしなくてはならないし、たとえ出世してもさほど変わらなかったり、逆に仕事が増えたり何だかんだで大変になります。

そういう考えもあるがために昔と比べ最近では出世したいという人が減っています。

流れ的にはこれは当然なのかのしれませんね。

出世しなくても何ら生活に困ることはありませんから。

【まとめ】

私も社会人をしていましたが、会社の組織内で働くということは楽なものではありません。確かに仕事を淡々とこなしていれば定期的に安定した収入や社会的信頼も得られます。

あと仕事がいくら好きなものであっても、上司や同僚といった人間関係がよろしくないとやめたくなります。

4月にから新社会人として働くかたは心引き締めて仕事をしてください。

ですが無理の禁物ですので、精神的に辛いなら逃げましょう。