男女の思う「かわいい」の違い5選

ペタンとなる犬

こんにちはフジタ@fujita_bloggerです。

男性にとっては可愛くないものでも、女性は「かわいい」とたまに言うことがありますよね。「あのおじさん可愛い」とか「このケーキ可愛い」とかです。

男性にとっては意味不明ですよね。

逆に男性が可愛いと思ったものは女性にとって可愛いと思わなく、理解されないこともあります。

ではなぜ男性と女性では、どのような違いがあるのかを5つ紹介します。

可愛いと思う広さが違う

空と草原

まず女性と男性ではかわいいと思う範囲が違います。

男性は美女の顔・仕草・姿などといった、フォルム・容姿に対して「かわいい」と言う言葉を使いますが、女性の場合では顔・優しさ・小柄・雰囲気・頑張っているもの・女子力の高さなどに対して「かわいい」と言う言葉を使うのです。

テレビなどで、太っている芸能人のことを女性が「かわいい」といったり料理に対して「かわいい」と言うのは女性特有ですね。

女性がいう「かわいい」と言うのは、顔だけがかわいいのではなく、雰囲気などのその他を含めての「かわいい」と言うことです。

女性が可愛い子を紹介するとき

紹介をする女性

女性に可愛い子を紹介してもらうときに、たまにクリーチャーを紹介されることがあります。

そのため女性が可愛いと思う女性というのは信用しないほうがいいとも言われています。

しかし、女性が紹介してくれる女性というのは、容姿が普通で性格が美人であり、総合的に優れているハイレベルな女性が多いです。

なぜかというと、女性は「雰囲気・性格」などを含んだものも「かわいい」に入っているからです。

逆に容姿が美人であっても、性格が悪かったりする女性をかわいい人として、誰かに紹介することはほぼないそうです。

可愛いというのは、挨拶である

ハロー

女性は可愛いと思っていなくても、可愛いと言っていることがあります。

とある情報サイトで「1500人」に対して調査した結果では可愛いと全く思っていないのに「可愛い」と言ったことがある割合が「約53%」いたそうです。

つまりほとんどの可愛いが虚偽ということになります。

対して男性の場合は軽々しく「かわいい」とは言いませんので、男性が「かわいい」といった場合は、本当に可愛いと思っているということです。

ナンパをする男性などの場合は軽々しく言うと思いますけどね。

あざとさ

木とパンダ

女性は顔だけではなく、雰囲気なども含めて「かわいいと言っている」と上記で述べてきましたね。

なので女性というのは、あざとさぶりっ子などしている女性を瞬時に見抜くことに優れており、その「はら黒い所」をかわいいとは感じません。

確かに男性でも「あざとさ」「ぶりっ子」には気づきますが「まぁ可愛いからなぁ」と思うので「可愛い」と言います。ある意味では女性のあざとい所=男性にとってのかわいいでもあるということです。

可愛さに違いがある

男性と女性達

人に対しての容姿も男女では少し異なります。

女性がかわいいと思う女性というのはバービー人形のような、メイクや見た目をしている女性のことだと思う人が多いそうです。

逆に男性の場合には、そういう女性をあまりかわいいとは思いません。

男性が「かわいい」と思うのは自然美しさなどをかわいいと感じるのです。

最後に

いかがでしたか?

女性と男性では「かわいい」に対して感じ方が違うとわかったと思います。

理解できたのであれば、気になる男性がいる女性はこれらを実践してみてはいかがでしょうか?