浪費の原因となる7つのこと

土にお札か刺さっている

こんにちは、こんばんは、ふじたです。

最近は、老後資金が不足するなどといったことで騒がれていますね。

まぁ金融庁が発言したので、当然といえば当然ですが・・・

とにかく、老後にお金を貯めておくことは大切なことなので、どう貯めたり支出を抑えたりなどを考えなくてはいけません。

ということで今回は、浪費の原因となる7つのことを見てみましょう。

怨望(恨みを抱く)

睨む猫

人間は生きていると、自分と他人を比較したりすることがあると思います。

「自分は〇〇より劣っている」と感じたりすると、他人を恨んだりします。

この他人を恨んだりすることは、良いことではありませんし、諸悪の根源だと言えます。

自分と他人を比較してメリットがありますか?

ないですよね。

自分は自分、他人は他人です。気にしないようにしましょう。

確かに自分と他人を比較するなと言われても難しいことかもしれませんが、なるべく気にしないで日々を送ることです。

〇〇限定やセール

決済セール広告

〇〇限定やバーゲンなどのセールがあるとつい購入をしてしまう・・・という人が多いのではないでしょうか。

確かにセールでは商品が安くなりお買い得だったり、限定だと言われると購入したくなりますが、本当に買う必要があるのでしょうか?

後々考えたら、必要がなかったということがありませんでしたか?

以前からずっと購入したかったものが安く売られていれば、お買い得です。

ですがそれが別に欲しいものでもなく、ただその場で欲しくなってしまった物だったとしたらどうでしょうか?

よくあるのが服。

季節の変わり目になると、よくセールが行われます。

そうすると服が安く買えます。でもその服は、時季外れな服なことが多いので、買う必要ないですよね。

でも安いからついつい買ってしまい、結局は使わないでそのままだったり。

皆さんも経験したことはないですか?

私はあります・・・。

よくよく考えると、お店の策略に引っかかってしまったのです。

セール品というのは、売れ残りの処分品なので安くして販売してるわけですから。

場合によっては、セール値段ではなくて適正な値段になっただけという場合もあります。

なので、お店でセールなどが行われていたら、衝動買いをしないように気をつけましょう。

自分に与える褒美

手に上にあるプレゼント

よく〇〇を達成したら、自分に褒美を与えようといってお金を使う人がいます。

このタイプは、何かしらの成果を出したら自分に褒美を買い与えます。

これについては、自分に対して甘い又は甘やかしているだけです。

物で満足する場合は、継続的に購入したり、買う物の価値を上げなければ満足できなくなります。

なので、もし自分のご褒美として物を購入しているのであれば、やめるべきです。

ではどうすればいいのかですが、単純に自分を褒めてあげればいいんです。それだけでいいんです。

住居移転(引っ越し)

家と設計者

引っ越しをすると気分も状況も一新されます。

ですが、大きな支出が掛かることがあります

第一としては、住宅ローン又は家賃が変動するという住宅費

引っ越しをするということ自体にお金が掛かります。

さらに新住居に合わせた家具やインテリやなどの新調もすると思います。

確かに新しいところに住むので、それに合わせて新しい日用品も欲しくなるのはわかります。

ですが、全てを入れ替える必要はないと思います。

使える物はまた使うようにすれば、無駄に購入しなくて済むので、支出を抑えることができます。

まぁ引っ越し自体お金が掛かるので、できれば同じ場所に住み続ける方がいいかもしれません。

お金を散々してストレス発散

諭吉が5枚

どんな人でも抱えるストレス

特に現代社会ではストレスが溜まりやすいです。

このストレスは病につながるので、定期的に発散しなくてはいけません。

趣味・買い物・食べ物・お酒・タバコなど、いろんな発散方法があり人それぞれです。

ですが、お金を使う発散方法だけは避けた方がいいです。

例えばパチンコ・パチスロ・競馬・競輪・カジノです。

これらのお金を使う発散はハマりやすい癖になりやすく大金を失う可能性が高いからです

できれば、あまりお金の掛からないことでストレス発散できると良いですね。

ボーナスなどの臨時収入

お札と女性

8月や12月になると、会社からボーナスを支給される方が多いですね。

みなさんのボーナスの使い道はなんですか?

貯金するという方が多いと思われます。

ですが中には、臨時に大金が手に入ったからといって大盤振る舞いのごとく、使ってしまう人もいます。

多くの人は、臨時にお金が手に入るとついつい使ってしまうのではないですか?

だから、臨時にお金が手に入ったとしても、むやみやたらに使うのではなく、よく考えてから使うべきだと思います

旅行に行く

駅で待つ旅行者

いつもと違うところに行ったりするのは、ワクワクしますし、楽しいので心理的にも開放感に包まれます。

その状況になるとどうなるかと言いますと、財布の紐が緩くなるので、ついついお金を散々してしまいます。

珍しい食べ物などあるので、ついついお金を使用してしまいます。

その他にもホテル代、交通費、などが掛かるのでかなりの金額になります。

そして、家族・友人・会社などのお土産を購入となるとさらにお金が掛かります。

ですが、旅行というのは人生においての大きな経験値になると思います。

かわりに自分の財布にはかなりの大ダメージになるので、なにかしらの経験が得れる良い旅にしましょう。

まとめ

以上「浪費の原因となる7つのこと」でした。

とにかく無駄なことにはあまり浪費しないようにして、老後資金の2000万を貯めましょう。

以上です。

こちらもどうぞ↓

老後破産になる原因6選